あなたがブログにまとめたアイデアをココログスタッフが紹介するココにまとめて

2015/05/08 17:00 愛犬にかわいくおねだりされても我慢!与えたらNGな食品6種

Pet101

“かわいい愛犬と、いつも同じ幸せを分かちあいたい!”と願うのは、犬が大好きな飼い主さんにとって自然なこと。美味しいものを食べたときも一緒ですね。…とはいえ、ちょっと待って!人間の身体には平気でも、犬にはあげられない食品は意外に多いのです。急な事態に慌てないためにも、今一度おさらいしておきましょう。

ネギ類やニラ、ニンニクを与えると命に関わることも!

Pet102

ネギには血中の赤血球を壊してしまう成分が含まれるため、急性の貧血や血尿を引き起こしてしまいます。タマネギやニラ・ニンニクも、下痢・嘔吐など中毒症状の原因になるそう。ネギ類を煮込んだ上澄みのスープだけでも、成分が溶け出していれば症状が出るので、慎重に避けるに越したことはないでしょう。

美味しそうなチョコレート、でも犬にはキケンな食べもの

Pet103(Photo:Mmm...chocolate! By Korona Lacasse)

コーヒータイムにお菓子をつまんでいるところへ、愛犬が来ておねだり。ぽいっと口に入れやすい小さなものは、ついあげてしまいたくなりますが、我慢ガマン!チョコレートには中枢神経を刺激する物質が含まれており、しかも犬はそれを体外に排出できないので、摂取量が限度を超えると危険です。嘔吐やけいれん、不整脈などを引き起こし、重篤な場合は死にいたることも。

デザートのぶどうは、甘くてジューシー。でも与えないで!

Pet104
(Photo:My Grandpa's Grapes By Yoshiki)

丸々と実ったブドウ、滋養によさそうなレーズン。豊穣の象徴のような食材も、ワンちゃんには有難いとはいえない存在です。食べて数時間後くらいから下痢や嘔吐、胃腸障害による腹痛などに襲われ、ひどくなると腎不全を引き起こしてしまいます。食物の摂取量は、犬自身の体格や体質にもよるので一概にいえません。与えないのが一番です。

マグネシウムは結石のもと。ミネラルウォーターにも注意

Pet105

ポリポリと歯応えのよいナッツ類も、犬の口には合いません。嘔吐や震えの原因になるほか、小さな粒がうまく噛めず、丸飲みしてしまって腹痛に苦しむケースも。基本的に、消化のよくないものは与えないようにしましょう。

また、ナッツには、結石を誘発するとされるマグネシウムが多く含まれます。ほかに煮干しや鰹節、ミネラルウォーターなども要注意。

“健康のために野菜をたっぷりと!”は、あくまで人間の話

Pet106

ほうれん草はアクの強い野菜ですが、その元であるシュウ酸が、犬の結石の原因になるといわれます。人間と同様、犬にも“健康のために”たくさん野菜を摂らせたいと思いがちですが、あくまで犬は人間とは別の生きもの。犬は野菜に含まれるセルロースの分解酵素を持たないため、野菜の過剰摂取は身体の負担となります。適量を心がけましょう。

食べものばかりでなく、飲みものにも気をつけてあげましょう

Pet107

愛犬と一緒にティータイムや晩酌を楽しむひととき。でもワンちゃんにお相伴はさせないでくださいね。コーヒー・紅茶・お茶などに含まれるカフェインはもともと、中枢神経に作用するもの。人間より身体が小さく、影響を受けやすい犬には注意が必要です。牛乳は普通に与えがちですが、犬は乳糖を分解する酵素を持たないので、体質によっては下痢してしまいます。

愛犬といつまでも幸せに暮らすために、ちょっとした気配りを

Pet108(Photo:Puppy Love By smlp.co.uk)

家族の一員として過ごし、確かに心が通い合うのが感じられるほど仲良し。大切な存在だからこそ、人間との生理の違いをしっかり意識して、愛犬が健康に長生きできるよう、サポートしてあげたいですね。

マイナビウーマン

-----------

※「チャッピー・コレクション♪」の許諾を元に掲載しております。

ライターのブログ記事へ

(ブログスタッフ:あっきー)

「ココにまとめて」とは?

暮らしのアイデアやオススメのネタを、あなたのココログにまとめて記事URLを投稿しよう…!
詳しくはこちら

アイデアの募集を終了いたしました。ありがとうございました。